From:徳永 拓真

午前11時40分

 

実は・・・

最近知り合いの先生たちから、

似たような相談を受けることが多いです。

 

どんな相談なのかというと、

 

「せっかく自費移行(導入)したのに、思ったよりもうまく売上が上がらないんですけど、どうしたらいいですか?」

 

という相談です。

 

似たような相談を最近立て続けにされるので、

もしかしたら他の先生も

同じようなことで悩んでいるかも??

と思って、この手紙を書きました。

 

私が思うに、

これだけ自費移行が蔓延してきた治療院業界では

すでに単純に自費移行しただけでは、

しっかりとした収益を上げられなくなっているように

感じているんですね。汗

 

  • 自費だからこそ行わないといけない差別化が出来てない
  • 自費移行は単価を単純に上げれば売上も伸びていくと思っている
  • 自費に合う商品選びができていない
  • 自費患者さんの集客法を知らない
  • 自費患者さんが求めていることを分かってない
  • 自費移行に加えてその先の「高額商品」に手を出せていない
  • 高額メニュー=ダイエットだと思っている
  • 美容メニューを入れたが、むしろ手間だけ増えて売上アップに繋がっていない

などなど・・・

 

全部書くときりがないので割愛しますが、

一言で言えば

 

「知識不足」

 

だと思うんですね。

「技術不足」ではありません。

私に相談してくれたどの先生も

技術に関して言えば、

素晴らしいモノを持っていると思います。

 

それなのに

「知識」が足りないばかりに

自費移行や高額メニューの導入に失敗しているのです。

 

それって

すごく損をしていると思いませんか?

 

もしかしたら、

今この手紙を見ているあなたも

「自費」のことでいろいろと

悩んでいるのかも知れません。

 

  • どうすれば自費患者さんが集まるのか?
  • どうすればリピートしてもらえるのか?
  • どんな商品を導入するべきなのか?
  • いくらぐらいの単価が良いのか?
  • そもそもどうやって自費移行するのか?
  • 治療院に取り入れるべき高額商品って?
  • どんな美容メニューが治療院と相性が良いか?
  • どんな美容メニューが最小の労力で最大の売上を上げられるのか?

この手紙で、そんな

「自費」で悩まれている方のお悩みを

解消できればと思っています。

 

もしご興味があるなら、

あと2、3分ほどこの手紙を

見て行ってください^^

 

自費移行や高額メニュー導入の苦労を

「すべて」経験済み

 

今でこそ

こんな偉そうなことを言ってますが、

実は私自身も「自費の導入」や「高額メニューの導入」には

いろいろと苦労をしました。

(だからこそ、今では自信を

持っているとも言えますが。笑)

 

開業当初は私も

ほぼほぼ保険のみの1回500円で

施術を行っていましたしね。

 

そこからまずは

当時流行っていた骨盤矯正を習って、

自費施術として追加で

1000円を頂くようになりました。

(もう10年以上も前のことですね)

 

信じられないかも知れませんが、

当時は骨盤矯正を行っている

整骨院が少なかったのもあって、

ここで爆発的に売上が伸びました。

 

次に導入したのは

高額商品であるダイエットでした。

1契約30万円以上もする商品を

1回1000円でしか

自費を頂けていなかった

整骨院が導入したのです。

 

今考えると、

よくやったなぁ・・・

という感じです。笑

 

でも、このダイエット導入も

なんとかうまくいって、

この段階で1院で1億の売上を

達成することもできました。

 

さすがに単価が違うだけあって

こちらに関しては集客やプレゼンの

仕組みを作るのにかなり時間が

かかりましたけどね。笑

 

というより、

ダイエット部門に関して言えば、

今でもずーーーっとトライ&エラーの

繰り返しで改善を行ってます。

 

最高のモノにするために、

メインの商品も6回変更しましたし、

サプリなどの細かな物なら、

何種類別の物を試したか

分からないくらいです!笑

 

スタッフにも本当にたくさん

苦労をかけてしまいました。汗

それでもついて来てくれたスタッフには

本当に感謝です^^

 

その苦労のおかげで

今では美容部門だけで

1000万を超える売上を

毎月作ることができています。

 

この大幅な売上アップには

ここ数年で取り入れた

「脱毛メニュー」や「発毛メニュー」

などの高額自費メニューの

加速度的な導入成功も

大きく貢献しています。

 

たぶん治療院併設の美容部門で

これだけ売上があるところは

かなり少ないのでは??

と自画自賛したりしてます。笑

 

なので、美容などの

高額商品の導入やプレゼンの

仕組みに関して言えば、

かなり自信を持っていますよ!笑

 

 

もちろん、その間に

治療部門の自費もいろいろと

新しいことに挑戦しましたよ!

 

回数券やプリカはもちろん、

会員制や超高単価治療なども

自院で稼働させたりもしました。

 

とくにここ1~2年は

「会員制度」の導入成功

売上の安定に大きく影響を

与えていますね!

 

今のところ治療メニューは

月額9800円の会員費を頂きつつも

20分枠で毎回窓口3000円の

施術を受けに来てもらっています。

 

もちろん、単発通院の方もいますが

それでも「約カルテ枚数」×「約1万円」の

会員費が毎月入ってくるのは

かなり精神的な安心感につながりました

 

いろいろと自院で試したおかげで

自費に関しても他の先生以上に

色々なことが出来るようになりました。

 

会員数もどんどん増えてきていますし、

すでに2020年に入ってはいますが、

この調子なら今年はさらに

治療院経営の安心感が

加速していきそうです^^

 

 

成功する自費移行や高額商品導入には

鉄板のルールがある

 

このように色々と経験したからこそ

後から気付けたことなのですが、、、

 

ある程度の自費施術を軌道に乗せるのも、

高額な商品を提供できるようにするのも、

外してはいけない

 

「ツボとコツ」

 

があるんだなぁ・・・

ってことに気づきました。

 

(これをもっと早くに知っていれば

どれだけ楽だったことか・・・泣)

 

 

例えば商品選び。

ぶっちゃけると、自費施術には

相性の良いメニューと、

相性の悪いメニューがあります。

相性の良いメニューを中心に

自費の治療院を経営できれば

売上はほぼ抵抗なく

どんどん伸びていくんです。

 

逆に、

相性の悪いメニューと知らずに

自費の治療院を経営すると、

いろいろと頑張ってるはずなのに

どうにも売上の伸びない治療院が

出来上がっちゃったりします。汗

 

 

例えば顧客フォローのやり方。

当たり前ですけど、

吉野家さんと、

高級フレンチのお店で、

同レベルの顧客サービスを

受けるのって嫌ですよね?笑

フレンチのほうが

味は美味しかったとしても

サービスが同レベルだと、

「んっ??」

ってなりません?汗

 

これと同じで、

保険の整骨院と、

自費の治療院では、

「受けたいサービス(フォロー)」

に大きな差があるんですね。

 

私も最初の導入時期には

ここに大きく躓いたんですけど、

試行錯誤の甲斐があって、今では

「自費患者さんが本当に受けたいサービス」

というのが

完璧にわかるようになりました。

 

これだけフォローできれば

間違いないって感じです^^

(ここまでやってる人は

他にいないのでは?

ってくらいやってます!)

 

 

例えば高額商品のプレゼン。

当たり前と言えば当たり前ですが、

1回数千円の施術を

提案する時と同じプレゼンで、

30万の商品が出るわけがないですよね?笑

明らかに違うプレゼンが必要

ってのはわかってるのに、

じゃあどんなプレゼンをすればいいのかは

全然わからない・・・

そんな風に困っている院がほとんどです。汗

 

この点も当院では

死ぬほど改良しまくって

どんな高額な商品でも患者さんが

「欲しい!」

と思ってしまうプレゼンを

完成させています^^

 

これはまだ検討段階ですが、

次は100万円を超える商品を

導入しようとも考えています。笑

もちろん、患者さんに喜んで

選んでもらえると思っているからです!

 

 

まだまだ他にもたくさんあるけど、要は

自費には自費のやり方がある

ってことです!

 

今後10年間

通用するやり方を教えます

 

私自身、

自分で実体験したからこそ

自費移行や高額商品導入の大変さは

身に染みてわかっているつもりです。

 

もしあなたも、まさに今

自費移行の辛さや

高額商品導入の辛さを

経験している最中、

あるいは、これから自費の導入に

踏み切ろうとしているなら、

なんとか私の経験を知っておいて

もらいたいなって思うんです(><)

 

 

なぜなら腕は私よりいいはずなのに

自費移行や高額商品導入に失敗したせいで、

食べていけなくなった・・・

という知り合いの先生の話を

何度も聞いてきたからです。

 

せっかく腕があるのに、

ただ知らなかっただけで

経営に苦しんでいる先生を見るのは

もう嫌なんです。

 

素晴らしい技術や人柄をもっているのに経営に苦しんでいる

 

こういう先生を

世の中から無くしていきたいんです!

 

全員、、、

というのは無理かも知れませんが、

せめて私に関わった人たちだけでも

最大限輝いてもらいたいと思って

今回のお手紙も書かせてもらっています。

 

もしあなたが

自費移行や高額商品の導入に成功して、

治療院経営を軌道に載せたいのであれば、

ぜひ私からの提案を受け取ってみてください^^

 

自費移行・高額商品導入の答えを

DVDにすべて収録しました

 

 

あなたの整骨院の保険比率によって、自費導入(自費商品)は大きく変わります。

健康保険だけでやっているところが、いきなり美容メニューをやってもほぼ確実に失敗します。

自費率がある程度高くなった院も、突然美容メニューのダイエットを導入しても99%失敗します。

院の自費率・保険比率、また院の顧客単価によって商品は大きく異なります。

当院の例でいえば、「月額9800円の治療会員(さらに窓口支払いも毎回3000円)」の導入や、20万、30万、50万を超えるような美容メニューなどがすでに上手く稼働しているわけですが、それを表面的にただ商品として真似すれば良いってわけではないのです!

今回のDVDでは、あなたの院にピッタリあった自費商品導入のイロハを知ることが出来ます。

 

 

巷には強引な自費移行を行い、閉院に追い込まれている院も多くあります。

来ている患者様に自費メニューを勧めるべきではないのに勧めて、患者離れに繋がっている院が多くあり、九州でも毎月のように治療院が閉院しています。

特に完全保険で行っていた院が、急に自費移行を色々な塾で習ったことを実践して、集客が出来ず閉院に追い込まれています。

自費移行には確実にうまくいくためのステップが存在します。

そのステップに従い、行動しなければ歪みが生まれ、閉院に追い込まれるのです。

自費移行はギャンブルではありません。

絶対に成功するための「ツボとコツ」を私が伝授しましょう。

 

 

毎年全国で新しい整骨院、整体院が増え続けていることはあなたもご存じでしょう。

カイロやマッサージ店まで加えると、この業界の店舗数は20万店舗を超えてしまったようです。

コンビニの数が約6万くらいということを考えれば、この数がいかに多いかよくわかると思います。

当然、その影響は新規集客の困難さなどにどんどん現れていることでしょう。

もしかすると、あなたの院も毎月の新患さんの人数にお困りかも知れませんね。汗

このような状況の中、対策として新患さんを増やすことももちろん大事ではあるのですが・・・

それ以上に「既存患者さんを掴んで離さない仕組みを作れるか」が、これからの治療院経営成功の明暗をハッキリと分けることになるでしょう。(高額回数券や高額プリカをやっている院が多いですが、これはおそらくもうそろそろ続かなくなるでしょう。)

当院は「会員制度」を導入することで、安定して既存の患者さんから毎月売上を得ることが出来ています。(残念ながらすんなりとはいきませんでした。思考錯誤の上でベストな形にたどり着いたのです)

あなたも会員制度を導入して、治療院の安定経営を達成させたいとは思いませんか?

あなたはすでに会員制度を導入したけど、思うように上手く稼働していなかったりしませんか?

私が、会員制度導入の鉄板法則をお伝えさせて頂きます。

 

 

例えば、突然ライザップのようなメニューを作り、同じ金額で販売しても確実にうまく行かないのは想像がつくでしょう。

では、何故ライザップでは、あの金額でも顧客は喜んで払っているのでしょうか?

さらに、ライザップに行き始めた顧客のほとんどが、ライザップに行っている事を周囲に自慢げに話すのでしょうか?

それは「ブランドと徹底したフォロー体制と自己重要感を満たす商品選び」にあります。

そもそもあなたの院はライザップよりブランド力があるでしょうか?徹底したフォロー体制がライザップより出来ているでしょうか?また周囲に自慢したい商品でしょうか?

この3つでライザップに勝てないとライザップと同じ金額を喜んで顧客が払うことはないという事なのです。

ヒントは、他の治療院よりも「そこまでするか!?」というものをたくさん作る事。

つまり高額商品は効率を求めてはいけない商品で、手間のかかる事・めんどくさい事を如何にするかが実は大切になってくるのです!

 

 

 

当院は、2018年で自費メニューがある程度完成し、2019年で20分施術(予約枠30分)で平均5800円のメニューへの移行がほぼ完了し、完全自費での月額会員制度への移行もガンガン加入者が増えています。

この金額にする為に実は「ある事」を追加して行っています。

この「ある事」とは、正直明日から誰でも実践できる内容です。

メニュー選びを成功させ、あとはこの「ある事」をやれば、どんな院でも20分施術(予約枠30分)で5000円以上の単価を獲得する事ができるようになります。

もちろん患者様もこのメニューを安い!と思えるほどの内容です。

「ある事」を知って、他院が諦めるレベルのフォロー体制ができれば、大手の院が近くに出来ても何も怖くなくなります。

それどころか、逆に患者様が増えるという現象すら起き始めます!

近くに院が出来れば出来るほど「あそこは他と違うよ!」と言ってもらえる、最高の流れが出来るのです。

 

 

シークレットで表に出す予定がなかった動画だった為、かなり当院のやり方を暴露しております。笑

当院で月商1000万を作り上げる高額商品である美容メニューの痩身や脱毛、発毛のビジネスモデルを全てお話しています。

ちなみに、当院の売上を支える「肝」はどんなスタッフが初回でカウンセリングに入っても90%以上契約できるカウンセリングファイルの存在です。(これが無かったら絶対にここまで売上があがってません・・・汗)

当院の高額商品における問診はすべて紙芝居形式で患者さんに見せるだけで契約率が上がる「魔法のカウンセリングファイル」を利用しています。

今回DVDの購入者にはこの魔法のカウンセリングファイルもそのままプレゼントさせて頂くことにしますね^^

高額商品の導入にあたって、確実に当院の美容商品のビジネスモデルと導入方法はあなたの助けになるでしょう!

 

 

これで自費移行・高額商品導入を

成功させてください

 

今回はこれらの内容を

DVDにまとめさせてもらいました。

 

このDVDを見ることで、

確実にあなたの自費導入・高額商品導入

への道は切り開けるでしょう。

 

まだ自費移行に

踏み切れていない先生は、

成功確実な自費移行への一歩を

踏み出すキッカケになるでしょうし、

 

すでに自費移行したけど

うまく行ってない先生なら

V字回復への大きな手助けになると

確信しています。

 

そんな自費導入・高額商品導入成功の

教科書とも言える今回のDVDですが・・・

 

気になる料金は?

 

実は今回のDVDは

以前少人数でシークレットに開催した

セミナーで話したことと同じ内容のものを

改めて撮影したものになります。

 

その時に参加した先生からは

49,800円(税別)を頂いています。

 

差をつけるのも悪いし、

そのままの料金でもいいかな?

とも思ったんですけど・・・

 

今回は1人でも多くの先生の

手助けをしたいなって思って

DVDを作成したのでやっぱり

少し安くしようと思います。

 

今回は

「メルマガ登録者特別価格」

として、49,800円を

今回お申込みいただいた方だけ特別に

価格29,800円(税別)

で販売させて頂こうと思います。

 

私自身が、おそらく

1000万円以上のお金と

14年間の時間をかけて

培ってきたノウハウ

 

その価値を考えると、

決して高い金額ではないと思います。

(むしろ10年前の私に

今すぐ売って欲しいレベルです。笑)

 

もしあなたが

 

  • 一切の抵抗なく脱保険が完了し
  • 自費移行で無駄な失敗をせず
  • 既存患者さんを離脱させず
  • 会員制度で安定した収益を上げ
  • オマケに高額な商品もどんどん出る
  • 成功する美容メニューを導入したい!

 

そんな自費移行・高額商品導入を

達成していきたいのであれば

ぜひこのDVDを

手に取ってみてください。

 

きっとあなたの望みをかなえる

力になると思います^^

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー