誰も教えてくれなかった

自立型社員を育てる

教育の秘訣

究極の現場教育学

『教育道場』

6月4日(日)

11時〜18時

 

もしあなたがこれまで

スタッフに対して

 

「どうして自分で考えて自発的に動いてくれないんだろう・・・」

「どうやったらやる気を出してくれるのだろう?」

「なんで俺が指示しないと何も動こうとしないんだ!」

「何故かスタッフが長続きしてくれない・・・」

と1度でも思ったり考えたりしたことがあるなら、、、今回のプログラムはあなたのためのものです。

まずは、このストーリーを読んでみてください。

 

 

今から10年前。2人の院長がいました。

2人とも年が近く、子供もいて仕事熱心。優秀な治療家として現場でもしっかりと成果をだしていました。

 

それから10年後、2人は共に10歳年をとりましたが、相変わらず2人は似ていました。

 

2人とも仕事熱心で一生懸命。10年間経っても、治療院という業界でやりがいを感じて頑張っていました。

 

しかし彼らには大きな違いもありました。1人は何度スタッフを雇用しても、院に居つかず辞めてしまい、相変わらず院長である自分が10年前と同じように毎日朝早くから現場に出て、夜遅くまで診療を行っている状態でした。自分がどれだけ働いても売上の上限は超えられず、、、自分が休むと売上すら立たない。しかも家族と過ごす時間やプライベートの時間もほとんどなく1年間のほとんどの時間を仕事に費やしていました。

 

一方もう1人の院長はすでに現場には出ていませんでした。相変わらず仕事は好きですが、もう「現場の第一線で治療をし続けて」働くことはありません。何故なら、自分が現場に出なくても、自分の理念を共有したスタッフが同じように情熱を持って、毎日患者さんに接し、成果を出してくれるようになったからです。彼はやりたい仕事や将来のため、意義ある仕事だけにフォーカスすることができています。それにもちろん、家族との時間や自由な時間もたっぷりあります。

 

何がその違いを

生んだのでしょうか?

 

あなたはこれまで、スタッフの雇用やスタッフの成長に対して、何がこのような違いを生むのかを考えたことがあるでしょうか?どうすればスタッフが辞めずに、あなたの院で情熱を持って働いてくれるかを考えたことがあるでしょうか?それはたまたま雇ったスタッフがそういう人材だったわけでも、運の違いでもありません。一方がチャンスに恵まれて、一方が恵まれなかったからでもありません。

 

その答えは何なのか?

 

それが今日、あなたにこれを書いている理由です・・・

 

聞いてください。

これは私の実体験です。

 

5年前の私の大きな失敗体験・挫折が、今の私を支えています。

 

私は4~5年前本当に会社をつぶそうと考えていました。

現実から逃げたいと、1年間苦しみました。


実は、当時私は毎日のように同業や近くのお医者さん、弁護士、行政・・・

様々な所から嫌がらせを受けていたのです。

患者さんが当院に来院しないように色々な嫌がらせをされていました。

 

そんなことが起き、社員が不安になり、社員の半分が会社を去りました。

実際会社の売り上げはピークの三分の一まで一時落ち込みました。

 

私はその時、運命を呪いました。

なぜ自分だけがこんな目に・・・・・

有名税という言葉もあるが、ここまでひどいと有名税なんて言葉では、甘いすぎると思った。

当時、ご飯も喉を通らず、夜も寝られない日々が続きました。

体重は、5キロ程痩せ、72キロから67キロまで落ちました。

残ってくれているスタッフ、家族に心配させないために、必死に無理して食べました。

痩せないように・・・・

それでも体重は減りました。

顔色も悪く、夜はお酒に逃げ、毎日のようにお酒をあびるように飲みました。

食事をしても、嘔吐。食べたものを全部吐いた事もよくありました。

現実から逃げられるのは、お酒くらいしかありませんでした。

その時は、スタッフからの電話におびえる毎日でした。

電話があるたび、「何か問題が起きたかな?」

と怯えてしまい、スタッフからの電話に出ることが出来ないこともありました。

その時の感情を今思い出すだけで、当時の感情を思い出し涙があふれてきます。

 

当時の私は自分にこの言葉だけを言い聞かせていました。

「逃げるな!闘え!これを乗り越える力はお前にはある。これを乗り越えたら一気に成長する。お前だからできる。だから頑張れ!」

毎日これを自分自身に言い聞かせました。

 

そんな言葉とは裏腹に、私の周りでは、あり得ないことがたくさん起きました。

警察から、突然車の中を調べられたりもしました。(覚せい剤の販売・所持をしていると言う情報が、市民から数人寄せられたらしいです。)

弁護士界の総会で、うちの業務を調査する報告なども上がったりして、弁護士会からも色々な攻撃をされました。(同業のわけのわからない嫌がらせの発展です。)

健康保険の保険者が、治療に疑義があるとして、調査されたり、入金が半年なく2000万円の未入金が発生したりもしました。(同業の完全な嫌がらせです。)

同業の方が、潜伏して、治療を受け、保険者に、治療は受けていないと数名の方が同時に保険者に言って調査の電話や書類提出や訪問が続きました。

近くのお医者さんの通報などで、看板のやり替えも何度もしました。

保健所の方も毎日のように電話が鳴りました。

そんなことがあり、

社員が不安になり、半分以上が辞めてしまったのです。

 

当時の自分はこういった事件が原因で社員が辞めたのだと思っていました。

しかし、それは違っていたのです。

 

本当の原因は私が社員と本当に向き合って、本気で全力でこの会社を良くしようという気持ちを伝えたりしていなかったことが一番の原因だったのです。

伝えるだけではなく、みんなにわかってもらえるまで話す必要があったのです。

外部からの嫌がらせは、それに気づけと言うサインだったのかも知れません。

 

時間が経ち、約一年の闘いが終わりました。

私はこの事件を何とか乗り越えたのです。

 

そうして私は、毎日闘った結果、一つの事に気づき、行動を変えました。

私はこの闘いが終わった時に、ある質問を自分自身に問いました。

「この事件からあなたはどう変わりますか?」

という質問です。

私の解答は「社員ともっと深くかかわっていくこと」でした。
社員が、

「この社長の下で働きたい!」
「この会社なら成長できる!」

「ここで長く働きたい!」
そう思ってくれるような、そんな会社を創りたい。

そう決意したのです。

それと同時に強い想いも芽生えました。

私の大好きな社員が辞めていく。

大切にしていると想いながらやっている事は、それとは違うことをしていた。

社員と適当に「仕事しろ~」とだけ言っていた。

仕事の話しかしないきつい社長だった。

楽しくない社長だった。

会ったら売上の話しかしなかった。

そんな自分の終止符を打ちたかった。

今いる社員を本当に大切にすることは、当たり前だが、 

それが

「「「社員の心に刻まれる事が重要だ」」」

ということに気付いた。

 

私は、会社の中で、社員との不一致を出来るだけ無くそうとしました。

社員に気を使ってきたことを全て辞めて、社員と本音でぶつかっていったのです。

本気でその社員の為になるのなら、汚い言葉も時によっては使った方がいい、愛情があるなら言うべきだと思ったのです。

そして現在、今では社員とよく食事に行き、お互いの意見を話すようにしています。

ミーティングも以前よりもかなり増えました。

私も社員に色々な質問をして、その人の現在地を知り、もっと上のステージに行く為にコーチングやコンサルティングを行っています。

全ては社員の成長に繋がる為の行動です。

私の思う、日本一の整骨院のモデル院の創造。

 

本気でどんなコミュニケーションを取るべきかも考えました。

私が一番大切にしているのが、

「「「理念に基づいた親友レベルの情報共有」」」

です。

これこそが自立型のスタッフを育て、現場を任せられるようになる、

本当に必要なコミュニケーションだったのです。

コミュニケーションや話術にもともと自信のあった私は、それからちゃんとコミュニケーションを現場で活かせる実践的なものへと進化させていきました。

決してブレない「自院の理念」もスタッフと共に1年間かけて満足いくものを作り上げました。

そうすることによって、ようやくスタッフのモチベーションは上がり、自分でなんでも意欲的に行動する、最強のチームへと変貌を遂げていったのです!

こうして理念に基づいたスタッフが一生懸命働いてくれる最高の職場を創りあげることができ、現在では院の運営のほとんどを、安心してスタッフに任せられるようになれたのです!

 

あなたが会社の

「理念」を明確にし、

スタッフと

「本物のコミュニケーション」

を取れるようになれば、

スタッフはぐんぐん成長し、

売上はどんどん伸び、

本当に価値のあることに時間

使えるようになるのです。

私の今の一番の仕事は、今後10年自分の会社が成長し、スタッフに多くの還元ができるよう、会社の未来地図を描くことです。普段私はこれを現場に出ることなく、自宅や事務所などの集中できる環境で行っています。

 

現場に入りながらではなく、しっかりと集中して会社の舵取りを行えるようになってからの会社の成長スピードは全く違うものになりました。

 

もしあなたが、「治療家」として成功したいのではなく、「経営者」として成功したいのであれば、今すぐ「会社の理念」を明確にし、スタッフと理念に基づいた「本物のコミュニケーション」を取れるようになる必要があるのです!

 

徳永 拓真

(とくなが ひろまさ)

・平成19年とくなが整骨院を開院

・開業3カ月で1日平均来院数100人を超える

・平成20年1院の売上1億2000万を達成

・平成21年分院オープン

・3カ月で分院の月商が600万を超える

・平成22年経営コンサル会社 株式会社怪物 設立

・平成22年分院月商1000万突破

・平成25年NPO法人日本柔道整復健康増進協会設立

24歳の時に、20坪の整骨院から始め、短期間で1院の年商1億2000万の院を作り上げた。

分院展開後も3カ月で月商600万を超え、1年で分院月商1000万を作りあえるノウハウを完成。

信頼のある実績を残し、多くの経営セミナーに引っ張りだこ。

県外・国外とめまぐるしく活動の場を広げる。整骨院経営のモットーは「選ばれる・喜ばれる院になる」

 

この「教育道場」は僕が6年間の歳月をかけて、トライ&エラーを繰り返しながら開発してきた効果実証済みのノウハウを、たった1日であなたの院に落とし込み、即実行できるようにするためのプログラムです。

それでは、コースの詳しいカリキュラムを一緒に見ていきましょう、、、

 

自立成長型スタッフ

養成プログラム

「教育道場」

 

 

 

とくなが整骨院では、見学に来た先生などから「異様にスタッフのモチベーションが高い」とよく言われます。

これは、当院の社風・風土がスタッフのモチベーションを高めているからです。

自分のためだけに人はなかなか一生懸命になれないものです。しかし友人や家族、子供のためなら死ぬ気でも頑張れたりしますよね?^^

当院では「スタッフ1人ひとりがお互いを助け合うために全力で頑張れる」風土を「あとから作り出しました」!

最初からそうだったわけではなく、事件の後に、あとから作り上げたのです。

つまり、、、あなたの院にも同じ社風・風土を導入できるということなんです!

その秘訣を今回初めて公開したいと思います。。

 

 

スタッフが会社のことを思って、自発的に行動し、自分で自分を高めていくスタッフになるかどうかは、あなたの院に「共通の理念」があるかどうか、にかかっています

どれだけ仕組みを完璧にしようと、どれだけ福利厚生をしっかりしようと、どれだけ勉強会を開こうとも、、、

そもそもあなたの院にスタッフと共有できている「共通の理念」が無いのであれば、自立型のスタッフは育たないのです!

とは言っても、急に「理念」なんて言われても、ピンと来にくいと思います。

あなただって「患者さんみんなを笑顔にする」といったような想いは、普段から持って治療していると思います!

しかし、それが「理念」として浸透して現場で効果を発揮しているか?と言われると、、、自信は持てないかも知れませんね。

そこで、まず最初のセッションでは実際に現場で機能し、スタッフの目の色が変わるために必要な具体的な「理念」作成の秘訣をお伝えしたいと思います。

この「理念」があるかないかが、今後10年のあなたの院の方針を行動づけるものになるはずです!

 

 

社風が広がり、理念を持てるようになったら、次は具体的な目標をチームで定めていきます。

ほとんどの院が目標を院長だけで立てようとしてしまいますが、それでは上手くいきません

スタッフ自身の内から湧き出てくる「ここまで達成した!!!」という想いこそが、実際に現場で目標達成につながっていくのです。

ここでは、実際にスタッフから達成したい目標を汲み上げる単純かつ効果的な手法をお伝えしたいと思います。

 

 

社風や理念、目標が決まったら、最後は環境作りです。

社風や理念がある状態で、この「自動成長する環境」を整えることができれば、スタッフ教育は成功したようなものです!

当院では、朝礼・終礼・ミーティングのすべてに「スタッフが自動的にどんどん成長していく仕組み」を組み込んでいます!

つまり、毎日の朝礼・終礼・ミーティングを行っているだけで、スタッフが勝手にどんどん成長していってくれるのです!ミーティングや朝礼ではスタッフがバンバン発言を自発的にしてくれます。トップである私が喋る必要はほとんどありません。これはすごいことだとは思いませんか?

今回の教育道場では、当院が実際に行っている朝礼・終礼・ミーティングの具体的な流れ、使っている資料などを全てあなたに公開させて頂きます。

 

 

スタッフの離職率を下げるには、スタッフとどのようなコミュニケーションを取っているかで決まります

休み時間でのスタッフとの会話、仕事終わりのプライベートな時間でのスタッフとの付き合い方。

仕事は楽しいんだけど、、、院長と合わない、、、、、、。

スタッフからそんな風に思われないために必要なコミュニケーションの具体的な取り方を教えます。

「給料なんか関係ないです!院長やスタッフが好きだから、これからもこの院で働きたいです!」

そんな風に言ってくれるスタッフが居てくれるのは本当にうれしいことですよ^^

 

 

本当に強い組織を作って、現場から抜けようと思うのであれば、新しい人材の確保は避けられない課題です。

しかし、ほとんどの治療院が「面接」の本当の目的、正しいやり方をわかっていません

とりあえず面接しよう、とりあえず通り一遍の質問はしておこう。。。

こんな状態で本当に優れた人材があなたの院に来てくれると思いますか?

このセッションでは、優れた人材を発掘し、さらに超短期間で現場の第一線で働けるような「人財」へと成長させることのできる、新人教育の具体的な方法、実際に当院で使っている資料などをあなたにご提供したいと思います。

 

 

多くの先生が作成するのを後回しにしてしまう、査定やマニュアル。

何故作るのが大変かと言うと、、、「何をどんな風に作っていいか全然見当もつかないから」と皆いいます。

あったほうが良いのはわかるけど、、、どう作っていいかわからない。。。

そんなあなたの悩みを解決するために、今回は実際に当院で使っている査定表やマニュアルをそのままあなたにお渡しします!

もちろん、理念が違うのでそのままパクるというわけにはいかないでしょうが、パクり元としてかなり役立つのは間違いありません!

最初は、当院の査定やマニュアルを存分に真似してください!

それだけでも、かなりレベルの高いマニュアルが手に入ります。あとは、慣れてきたときに完全に自分の院オリジナルのものに、ゆっくりと変えていけばいいのです!

 

今回のプログラムで

あなたには

次のことが手に入る

お約束します

 やる気のない社員が消え、現場に活気と活力が溢れるようになる

 院内のスタッフが積極的に発言をし、自発的に行動を起こす自立型スタッフがどんどん育ちます

 離職率が激減し、ずっとあなたの院で力になってくれるスタッフが生まれます

 スタッフの能力が向上し、あなたが居なくても現場で売上を作ってくれるようになります

 あなたが望むのであれば、現場を抜け、社長業へ集中できる環境が手に入ります

 ただし、こんな人は

参加できません。

今回のプログラムは、現在スタッフをすでに雇用し、スタッフの成長に不満を感じたり、スタッフとの関係に不安を感じたり、あるいは何度もスタッフが退職しているような、「すでにスタッフとのコミュニケーションに問題を感じている」先生のためのものです。

 

現在スタッフを雇っておらず、「いつか雇うだろうから先に勉強しておこう・・・」というような方は対象ではありません!

 

今すぐにでもスタッフとの関係を良好にし、スタッフが自主的に成長してくれるようになって欲しいと、死ぬほど願っている先生のためのプログラムです!

 

 

さて、気になる価格ですが、その前に少し考えていただきたいことがあります。もしこのままスタッフ教育を成功させるための具体的なノウハウがなければ、あなたはそれを長い時間をかけて考えなくてはいけないのです。失敗することもあるでしょう。スタッフが離職することもあるかも知れません。その場合、少なくとも教育にかけた1年や2年という時間と、人件費の100万、200万というお金を犠牲にするのです。

 

ですが、もしあなたが自立型のスタッフを育てるために必要な全てのシステムの全てをあらかじめ先にわかっていれば、あなたは迷うことなく最小限の努力によって、自立成長型のスタッフをどんどん育てることができるようになるでしょう。当然月商も100万、200万と上げっていくでしょうし、なによりあなたは本当の意味で「現場から離れ、社長業に専念できる(もちろん、選ぶのは個人の自由)」という選択肢を得られるかも知れません。その価値はあなたにとってどれだけの価値に匹敵するでしょうか?

 

にもかかわらず、あなたはこのプログラムにたったの21万9,000円(税込)で参加することができます。そう考えると、この価格がいかに安いかお分かりいただけるのではないでしょうか。とは言え、、、

 

ちょっと

待ってください!

 

今回はせっかく私のメルマガをしっかりと読んでくれているあなただけに限定のオファーを出したいと思います。

 

私のメルマガ読者であるあなただけ、このプログラムに通常価格から5万円引きの15万9,000円(税込)で申し込めるようにしました。あなたが手にする結果と比べてみれば、迷う理由なんてありませんよね?ただし、気をつけてください、、、

これは5月19日(金)までの特別オファーです。期限が過ぎますと、通常価格の21万9,000円(税込)に戻して、一般募集を開始しますので、特別価格で参加できるこのチャンスを逃さないでください。

実は私は普段から、誰彼構わず多くの人に情報提供をしたい、とは思っていません。

正直多くの人に知ってもらって業界を良くしようって気持ちよりも、関わってくれた人だけ楽しい院運営を手にしてくれたらそれでいいと想っているくらいです。

ですので、5月19日(金)が来たら本当に、通常価格でしか募集をかけなくなります。

 

さらに・・・

「今」プログラムに参加した人だけ

3つの特典をお付けします!

 

意識の高い仲間だけが集まった秘密のFacebookグループに招待!

今回このプログラムに参加する先生方は、間違いなく意識が高く、学ぶ意欲も高い先生です。そんな仲間と一緒に切磋琢磨していけるよう、私が秘密のFacebookグループを作成させて頂きます。お互いに刺激しあえる最高の環境で成長しましょう!

 

半年間、徳永の無制限フォローの権利をプレゼント

通常1時間の電話コンサルでも10万円〜の料金を請求する私ですが、今回このプログラムに参加した方には、特別に半年間電話やメールでの相談を無制限に受け付けます!

極端な話、この権利を使いまくるだけで、今回の参加費用の元を取れますよ。笑

 

スタッフ1名無料で本プログラムに参加可能!

現場を改革するにあたって、自分以外に理解者がいると非常に改革がスムーズになります。ですので、今あなたの現場で「これは!」と思うスタッフをぜひ一緒に連れてこられてください!きっと何倍にもアクションが取りやすくなりますよ^^

 

 次の道を選択するのは

あなたです

今回このプログラムに参加して、私から直接指導を受けて、これからの時代でも生き残っていける力強いチームを手に入れる第一歩を踏み出すのか?

それとも、次の機会もあるか・・・、今じゃなくても・・・、と何も行動を起こさずに、昨日と同じパターンで、いつスタッフが辞めてしまうのか・・・とビクビクしながら経営を続けていくのか、、、。

決めるのはあなたです。

いつか確実に来る問題は、放っておけば大きくなるだけです。ぜひ後悔しない判断をしてください。

 

 

さぁ、準備はいいですか?もう成功は目の前まで来ています。

 

今回のプログラムに参加して自立成長型スタッフ溢れる最強のチームを作り上げる決意ができたのであれば、今すぐ、下のボタンをクリックしてお申し込みください。

 

このプログラムに参加して
最強のチームを手に入れる!

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー